Webセミナー(ウェビナー)/オンラインのセミナーなどはグローバルコモンズにご相談ください。

メニューをスキップして、このページの本文へ
サイトマップ

TOP>会社案内>事業ビジョン

事業ビジョン

当社動画共有技術組織・社会の情報共有空間革新 します!
 そして、多くの人が イキイキ ワクワク する 社会づくり目指します

1.企業のコミュニケーション動画共有革新!

企業における動画配信の利用は、これまで、自社サイトでテレビCMを流したり、YouTube でバイラル動画(ユーザーが話題にして広めていく動画)を流すといったことが大半でした。

これからは、売上や顧客満足につながる動画活用へとシフトしていくと私共は考えております。

営業マンは iPad を持ち歩き、クラウドから最新の商品動画をダウンロードして、お客様にプレゼンするというスタイルになっていきます。

また、企業が開催する各種のセミナー・説明会(顧客開拓のためのマーケティングセミナー、自社商品の活用促進セミナー、人材採用の会社説明会など)は、その多くがWebセミナー化され、時間と場所を超えて顧客や採用予定者と情報共有する新しい空間になっていきます。

当社は、iPad を使った動画プレゼンツール、そして、Webセミナー配信サービスで、これら企業の新しい動きに徹底対応していきます。

2.コンテンツホルダーマネタイズ活動動画共有革新!

一般向けの動画配信には、YouTube 等を始めとする無料サービスと、NHKオンデマンド等を始めとする有料サービスがあります。有料配信は、特定の大企業・メディア企業に限らず、多くのコンテンツホルダーにとって、今後、新たなマネタイズのチャンスとなります。

当社は、組織の規模を問わず、個人も含めて、それぞれが保有する有料コンテンツ(現在DVD販売されているビデオ、有料で開催されているセミナーなど)をより低コストで、あるいは、当社とのプロフィットシェアで有料配信できる仕組みを開発・提供していきます。

3.スマートデバイス・アプリユーザー動画共有革新!

これからの動画視聴は PC だけではなく、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット、スマートテレビ)が大きな割合を占める形になっていきます。これらの機器のスマートたる所以は、様々なアプリが活用できるところにあります。動画の視聴・共有についても、今までにないスタイルを実現するアプリが登場してくることでしょう。

スマホ、タブレットについては、URL による動画アクセスに加えて、紙メディア・家電・建物などの物理的なモノに掲示される QR コードや AR(拡張現実)マーカーを起点として動画を視聴するというスタイルが広がってくると考えております。家電の動画マニュアル、建物施設の動画案内など、スマホアプリでの視聴を前提とした動画活用が大きな動きになるものと思います。

当社は、動画配信サービスの受け皿となる各種アプリの開発を進めるとともに、他のアプリ開発会社にも当社の動画配信サービスを活用していただけるよう、アプリ側で動画視聴を柔軟にコントロールできる様々なAPI(アプリ開発者用のプログラムインターフェイス)を提供していきます。

2012年6月15日

▲ このページの先頭へ戻る